イベント

九州花火大会in佐賀 2018年唐津市民花火大会の見どころはコレばい!! 穴場スポットや開催時間、駐車場のおすすめはココっ!

更新日:

唐津城をバックに、佐賀県内最大級の約6000発もの花火を打ち上げられ、佐賀県唐津市で行われている九州花火大会。2018年で66回目となるこの九州花火大会は、唐津市の海水浴場を舞台に行われます。

そこで今回、九州花火大会の日程や、穴場スポット、駐車場の場所などを紹介していきます!

スポンサーリンク

唐津市民花火大会の日程や時間、駐車場の場所は?!

唐津市の花火大会へ初めて行かれる方のために、

・日程2018715日(日)20時~21時予定
雨天順延716日(祝)*日程変更される可能性あり

・駐車場

夕方にはかなりの渋滞が予測されますので、お車でお越しの際は早めに現地に到着されることをおすすめします。少し早めに、お昼ごろに到着された場合は、イオン唐津店やスーパー銭湯などがありますので、そこでお昼ごはんを食べるなどいいかも知れません(^^)

JR唐津駅があり、福岡方面から来られるなら電車がおすすめですが、30分に一本の運行のため、花火大会が終わるころには電車が混み合うことが予想されます。

唐津駅の周辺にも駐車場があり、そこに車を駐めて会場まで歩くという手もあります!
駅から会場までは徒歩15分ほどで着くため、小さいお子さん連れの方はベビーカーでの移動がよさそうです。

花火大会の見どころや穴場スポット

・見どころ①がばい、すごか!2尺玉の巨大花火が登場!

唐津花火大会は、佐賀県内でも最大規模を誇ると言われています。九州の花火大会のなかでも数少ない2尺玉を打ち上げられることで有名なのだそう!この2尺玉が夜空に打ち上げられた瞬間の迫力も楽しめますが、海面に映るもう1つの巨大花火を一緒にみるというのもおすすめです。

・見どころ②がばい、きれいか!唐津城をバックに見る花火が絶景!

唐津市の九州花火大会は、唐津城をバックに花火が打ち上げられることでも知られています。そのため、「花火&唐津城」のコンビは、最高の組み合わせ!しかも、ライトアップされてさらに美しさが増した唐津城が、花火とともに海面に映し出されるため、幻想的な雰囲気に

この唐津城が見える穴場スポットは、毎年カメラマンの脚立が何台も立つ場所です。栄町「1合松浦湖畔緑地」思わずスマホで写メしたくなる美しさです(*˘˘*)..:*

・見どころ③がばい、長か!全長500mのナイアガラ!

花火大会の見どころの一つ、ナイアガラの滝ですが、これも海の上で仕掛けられるので迫力満点!全長500mもあるので、場所が良ければ見応え抜群です。

おすすめの穴場スポット

最もおすすめの場所は、西の浜の東側にある「佐賀県ヨットハーバー」です。
普段は18:30以降には立ち入り禁止になる場所ですが、花火大会当日は開放されているため、ゆっくり花火を見物できます。会場から少し距離がありますが、鏡山という有名な山があります。車で山を登っていくと、夕方は唐津の夜景と共に、綺麗に花火を見ることができます!

その他、鏡山のふもとに、イオン唐津店の屋上駐車場も開放されており、車を駐めてそのまま花火を見ることができ、トイレや食べ物の心配はいらないところがいいですね!
*商業施設ですので、マナーを守って花火見物をしましょう。

まとめ

毎年、23万人もの見物客が訪れる唐津の花火大会の魅力は、海水浴場に打ち上げられる花火が美しく見えるところでしょう!そのため、砂浜に座りながら、空に打ちあがる花火と海に移る花火を同時に楽しむことが出来るというのが、最大の魅力です。

そしてなんといっても、ライトアップされた唐津城を含む佐賀の夜景と花火のコラボも魅力の1つになっています。佐賀県最大級の夏の花火大会「唐津市九州花火大会」の魅力、わかっていただけたでしょうか?

ご興味がある方はぜひ、足を運ばれてみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

-イベント
-

Copyright© cafe time , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。