話題のニュース・テレビ・タレントの情報をあなたにお届けします。

cafe time

気になるニュース

首都封鎖になったら必要な食べ物の備蓄リストをまとめてみた!

更新日:

現在、世界中で心配されている「コロナウイルス」。

世界中でも死者3万人越え感染者は75万人越えとなっています(3月31日現在)

日本でも、感染者は増えていく一方で、まだつづくと言われています。

この時、起こりうるのは、「首都封鎖」。

その時に必要なものや役立つ食料の備蓄リストなどをご紹介していこうと思います!

ぜひ、大変な今こそ、見ていただけたらと思います。

スポンサーリンク

 

首都封鎖の可能性は?

まず初めに、首都封鎖の可能性について考えてみましょう。

現時点では、可能性としては十分にあるといえます。

なぜなのかというと、現在、東京では一日10人から50人以上の感染者が出ています。

これが一か月続けば、300人から1500人の感染者となりますね。

そうなってしまうと、働く人がいなくなり、社会全体が回らなくなってしまいます。

その上、コロナウイルスのワクチンが開発されていないため、止めることがなかなか難しいことから、首都封鎖の可能性が十分あると言えます。

何より国会内でも、首都封鎖の瀬戸際に近いとまで言われているので、一人一人の行動を正していくことがカギとなっているかもしれません。

首都封鎖はいつから?

現時点では、いつからとは決まっていません。(3月31日現在)

しかし、上記でもお話したように、首都封鎖の瀬戸際にあり、

近いうちに起こりうる可能性はあります。

安心せず、コロナウイルスの対策、暮らしでの対策をしっかりしておきましょう!

首都封鎖(外出禁止・閉鎖)のための備蓄リスト

「首都封鎖」となってしまった時用意しておかないといけないものが、備蓄品。

すぐなくなってしまうものでなく、長期保存できるものがよいとされています。

その中で用意しておくとよいもをいくつかご紹介していきます。

(※しかし、基本的には、少しずつ買いたしていくようにしましょう。一気に買ってしまう方が増えると、商品の運送の人手が間に合わず、大変なことになってしまいます。冷静に行動し、必要なものだけを買うようにしよう。)

◎お米やパスタ

まず、食事を取る中で一番大切となるのがお米。

レトルトのパックのお米や、炊いたお米を冷凍して食べたいときに電子レンジでチンして食べたりなど手軽にできます。

パスタは、基本一年から保存がきくものが多く、水分値、油脂酸化が少なくカビにくいため、お米とパスタははおすすめです。

それに対し、なぜパンをおすすめしないかというと、表面積が大きく、スポンジ状になっているため、カビの胞子が付きやすいのです。なので消費期限が短く、カビやすい。

そう考えると、備蓄品としてはあまりおすすめはできません...。

しかし、買ってすぐに食べる、小麦粉などを使い作るのであれば、良いかと思います。

◎味噌汁やスープ

ご飯につきものの味噌汁。味噌は長期保存が出来ます。

味噌から、炒め物なども。

今では、味噌汁や、スープのレトルトなども出てきているので、湯を沸かせばあっという間に心も体もあったまりますね。

◎野菜

健康を維持していく中で大切となってくるのが野菜。

赤・黄・緑を意識して取ることが大切です。

冷蔵していると、すぐに傷んでしまったりするので、冷凍庫に入れるのがおすすめです。

野菜ごとで、冷凍食品もあったりするので、それを買ってみるのもいいですね。

◎お肉と魚

野菜ときたら、お肉と魚も欠かせないですよね。

こちらも、冷凍をして、保存して貯蓄してよいかと思います。

◎調味料類

ご飯を作るにあたって大切なのが味。

醤油や、砂糖みりんなども長い間もつので、持っておくとよいですね。

◎カップラーメン

カップラーメンはたまに食べるとおいしいですよね。

備蓄品としてかなり有名でもあるので、置いておきましょう。

◎缶詰め

災害時などで活躍している缶詰め

こんなときでも大活躍してくれます。果物の栄養も取れ、お子さんがいればお菓子代わりにも!

◎冷凍食品やレトルト食品

普段からお子さんのお弁当などに使っている方も多いかと思います。

冷凍食品なので、長期保存も出来て、揚げ物なども電子レンジで手軽に。

温めるだけでできるカレーなども持っておくと役に立ちますね。

◎お菓子

外に出れないとなった時、お子さんがお菓子食べたいと言われることもあるかと思います。

そんな時、お菓子を作る元を買ったり、お菓子を買っておくとよいですね。

◎飲み物

水分は人の体の約80パーセントを占めています。

水やお茶、ジュースなども備蓄しておきましょう。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

日々、早く終止符が打たれることを願うばかりです。

しかし、コロナウイルスの猛威はなかなか止まる気配がありません。

そして、お年寄りだけでなく、どんな年代でも、重症化する恐れはあります。

そんな時、大切なのは、子どもから大人、お年寄りの冷静な判断と、行動が大きな影響を与えていくと思います。

ネットの噂に惑わされず、厚生労働省や、テレビなどを見て、正しい情報を把握し、不要な外出はしないようにしましょう。

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

-気になるニュース

Copyright© cafe time , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。