お昼の休憩タイム♪

篠原涼子顔変わった劣化した理由とは?! 旦那の癌発見で離婚危機乗り越えた衝撃の真相に迫る!!

更新日:

2017年フジテレビ系列で放送の月9ドラマ「民衆の敵」に主役で登場した篠原涼子さん。民衆の敵は篠原涼子さん演じる普通の主婦が市会議員に出馬して、奮闘するというストーリー。実生活でも妻であり、2人の子供さんのママでもある篠原涼子さんですが、あんなきれいなママだったら嬉しいですよね。

画像は、篠原涼子さん主演ドラマDVD「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?

ところがですね。ドラマを観た人たちからは篠原涼子が最近劣化し顔変わった?劣化した?っていう口コミや感想がネットにあふれているんです。

スポンサーリンク


出典:https://www.oricon.co.jp/news/2091062/photo/1/

篠原涼子さんの旦那さんと言えば、ミュージカル俳優の市村正親さん。
篠原さんと市村さんはたくさんいる芸能人夫婦のカップルの中でも、おしどり夫婦として有名ですよね。

ところが、週刊誌やネットには、市村さんと篠原さんに関する離婚話が取り上げられることたまーにあるんですね。
その市村さんは検診で胃の再検査で胃癌が発覚したそうです。
再検査を申し出たのは、妻の篠原さんだったそうですが、真相はどうなのでしょう?その理由について調べて見たいと思います。

最近劣化したという理由とは?

口コミや感想を読むと「唇に違和感」、「手の血管が浮き出ている」「口元や首筋にシワ」なんて書かれています。なるほど、手に血管が浮き出る、口元や首筋にシワが出るのは、年齢を重ねた女性にありがちなこと。

篠原涼子さんは30代といってもおかしくないほど若く見えますが、実は1973年生まれの現在45歳!
40歳を過ぎたらお肌や髪の毛に少しずつ、ツヤやハリが失われてしまうのは仕方がないこと。しかも、手や首筋は年齢が出やすい場所なので、どんなにお手入れしていても年齢が出てしまうんです。
これもまた、篠原涼子さんの年齢を考えると仕方がないですよね。

出典:http://www.fujitv.co.jp/muscat/20170261.html

唇に違和感というのは、どうも唇がふっくらしすぎていて、ヒアルロン酸注入などの整形をしたんじゃないかというもの。もともと、篠原涼子さんは目鼻立ちが大きめではっきりしているタイプの顔。少し痩せるとその分パーツも目立ってしまうんです。メイクでも多少印象が違ってきますからね。

今回の役柄は普通の主婦という設定なので、化粧っけのない姿が劣化したというイメージをさらに大きくしたのかも。
20代、30代のときの写真と今を比べて劣化したっていう人もいますけど、それは当たりまえ。
45歳の今でも、十分きれいでカッコいい女性だと思いませんか?

年の差婚で離婚危機!?

篠原涼子さんの旦那さんと言えば、ミュージカル俳優の市村正親さん。篠原さんと市村さんはたくさんいる芸能人夫婦のカップルの中でも、おしどり夫婦として有名ですよね。
しかも、1949年生まれの市村さんと1973年生まれの篠原さんは、なんと24歳差!年齢が二回りも違うということで、結婚した当時は話題になりました。

時々、トーク番組に出演する市村さんの口からは篠原さんとのラブラブぶりとイクメンパパぶりが語られて微笑ましく観た方も多いでしょう。

出典:https://www.google.co.jp/

ところが、週刊誌やネットには、市村さんと篠原さんに関する離婚話が取り上げられることたまーにあるんですね。実は市村さんは再婚で篠原さんは初婚。この辺に理由がありそうです。その理由をちょっと調べてみました。

1984年、当時、劇団四季にいた市村さんは同じ劇団女優の八重沢真美と結婚

ちなみに、この時2人は13歳差の年の差婚でした。

2001年、舞台「ハムレット」で市村さんと篠原さんが共演し親しくなり、その後交際に発展。

2003年5月、市村さんと八重沢さん離婚。

2005年、市村さんと篠原さん結婚。

時系列で見ると分かりやすいですが、実は結婚している時期と篠原さんとの交際時期がかぶってるんですね。なので、結婚した当時は略奪婚なんて言われていたようです。
でも、当時の奥様である八重沢さんは、いつかはこうなると思っていたと言ってあっさり離婚に応じたそうです。

市村さんと結婚している間、女性関係の噂が絶えなかったので子供も作らなかったとのこと。略奪婚にありがちなドロドロしたものはなかったのですが、そのイメージが残っていて検索ワードに離婚の文字が上がってしまうのでしょう。

再検査で胃がんが発覚!?

胃癌で入院・手術を受け退院、現在では芸能活動を再開されている市村正親さんですが、最初は胃の調子が悪い程度に考えていたとか。しかし、いち早く異変に気付いた妻の篠原涼子さんが受診を勧めたところ、早期胃がんが見つかり大事に至らなかったそうです。

退院後の市村さんが篠原さんのサポートに感謝の言葉を何度も述べていた通り、早期に癌が見つかったのは不幸中の幸いです。篠原さんが旦那さんの異変に気付いた様子と手術するまでのいきさつについて調べてみました。市村さんが胃の痛みを感じて病院を受診したのは2014年6月のこと。その時は、急性胃炎という診断でした。

6月のスケジュールは、ミュージカル「ミス・サイゴン」の出演で埋まっていた市村さん。
しかし、旦那さんの体調の異変に気付き心配した篠原さんが、旦那さんの市村さんに受診を勧めました。一緒に病院についていった篠原さんは、医師に「すごく痛がっていて不安なんです。いろいろと調べてもらえませんか?」と訴えたとのこと。

そして、精密検査の結果、胃に腫瘍が見つかり早期癌と診断されました。内視鏡手術で胃癌を切除した市村さんは回復して退院となりました。篠原涼子さんの一言がなかったら、癌が発見されるのはもう少し遅れていたかもしれません。
また、忙しい身でありながら旦那さんの受診にしっかりと付き添う篠原涼子さんは、とても良い奥さんですね。

まとめ

篠原さんは同年齢の方と比較しても、かなりお若いですよね。
劣化したと言われても、それは年齢相応だと思いますが、それでもいつまでも若くて可愛いらしい女優さんですよね!

旦那さんの市村さんは、最初の結婚相手の女優さんとは年の差婚で、そのころから女性関係はたくさんあった中で、篠原さんとも付き合っていたので略奪愛だったとも言われており、離婚の噂はたびたびあるようです。
一時期、篠原さんの共演相手の男性に市村さんが嫉妬して離婚危機を迎えているなんて記事もありましたが、今回の入院で夫婦の絆がしっかりと結ばれていることが確認できました。

以上、篠原涼子さんについて気になる情報を調べてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます!
次回もお楽しみに~

スポンサーリンク

-お昼の休憩タイム♪
-

Copyright© cafe time , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。