お昼の休憩タイム♪

高橋一生と葵わかな わろてんかの共演で熱愛か?!高橋一生の人気の理由はコレだ!?

更新日:

今回は人気急上昇中の俳優、高橋一生さんの人気の理由に迫っていきたいと思います。最近、女優さんとの交際が報道されたようですが、そのお相手は?2017年10月~2018年3月にNHKの朝ドラ『わろてんか』に出演されていた高橋さん。

スポンサーリンク

出典:https://e-talentbank.co.jp/news/46223/

ドラマの時代背景は明治の後半から第二次世界大戦直後の大阪。タイトルの「わろてんか」は大阪弁で“笑ってください、笑ってほしい”という意味で、「吉本興業」の創業者である吉本せいをモデルに、いつも周りに“笑い”をふりまくヒロイン・藤岡てん(葵わかなさん)がひょんなことから小さな寄席経営を始め、ついには日本で初めて“笑い”をビジネスにした女性と言われるまでに成長していくさまを描いたドラマでした。そのドラマで、高橋一生さんは伊能栞という主人公てんのイケメンお見合い相手の役でした(^^)

※画像は、葵わかなさん、高橋一生さん出演 連続テレビ小説「わろてんか」メモリアルブックです。

 

高橋一生 プロフィール


出典:https://mdpr.jp/news/detail/1720429

生年月日:1980年12月9日(37歳)
出生地:東京都
血液型:O型
身長:175㎝
最終学歴:堀越高等学校
所属事務所:舞プロモーション所属
著名な家族:ロックバンドnever young beachの安部勇磨(実弟)
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/


高橋一生さんの幼少期は、複雑な家庭環境だったためか、ふさぎがちな姿を見ていたおばあちゃんが児童劇団に入れてくれたそうです。その発表会を見に来てくれたおばあちゃんが、とても喜んでくれたのを見て本人は感動したそうです(*^^*)

その後、1990年に映画『ほしをつぐもの』で映画初出演を果たしています。1995年にはスタジオジブリ製作のアニメーション映画『耳をすませば』で、主要キャラクター・天沢聖司の声を演じています。

私はジブリアニメが大好きで、『耳をすませば』も見たことがありますが、あの男の子の声を子役時代の高橋さんがされてたなんて、驚きでした!

2001年、劇団に入団し、舞台デビュー。
2015年ごろから、テレビドラマ「民王」に出演し、第1回コンフィデンスアワード・ドラマ賞と第86回ザテレビジョンドラマアカデミー賞にそれぞれ助演男優賞を受賞!

その後もNHK大河ドラマ「おんな城主直虎」、「わろてんか」に準主役で出演したり、女性誌ananでヌードグラビアを披露するなど話題になり、そのころ人気が爆発しました!

葵わかなと熱愛?!


出典:https://mdpr.jp/news/detail/1720429

生年月日:1998年6月30日
出身地:神奈川県
身長:157㎝
血液型:A型
活動:2009年:CM・ドラマデビュー
2012年 - 2014年:アイドルグループ・乙女新党に参加
事務所:スターダストプロモーション
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/


葵わかな
さんは、現役の慶應義塾大学生なんだそうです!まだ、19歳ということで、高橋一生さん(37歳)とは18歳差となります。可愛くて清純でクリーンなイメージですし、CMにもよく出ている事務所ゴリ押しの若手女優さん。

NHKの朝ドラの「わろてんか」ヒロインオーディションには2378名の中から選ばれています。大学とNHK朝ドラの仕事を両立しながら、あろうことか共演者と年の差恋愛って、可能ですか?できないこともない?

高橋一生さんの熱愛ニュースを他に調べていましたら、なんと!森川葵さんとの熱愛の噂や週刊誌の画像がわんさか出てきました。ということは、葵わかなさんとではなく、森川葵さんと熱愛が発覚していたもようです。葵さんちがいでしたm(_ _)m

 

まとめ

今回、高橋一生さんの熱愛のお相手は、ドラマ共演の葵わかなさんではありませんでした。

高橋さんは子役時代から映画やドラマで活動されています。劇団も経験しており、長いキャリアをお持ちのイケメン実力派俳優さんです。女性週刊誌ananのヌードグラビア特集が出たのですが、とてもセクシーで母性本能をくすぐるような魅力を感じました!

2017年頃から人気が急上昇し、さまざまなドラマや映画に出演されて超多忙な生活をされていることと思いますが、これからもますます演技力に磨きをかけて、これからも活躍に期待してます!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【中古】カルチャー雑誌 anan(アン・アン) 2017年3月8日号
価格:600円(税込、送料別) (2018/7/27時点)

 

※画像は、高橋一生さん表紙の「anan」です。

スポンサーリンク

-お昼の休憩タイム♪
-,

Copyright© cafe time , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。